日テレ『沸騰ワード10』朝ドラ俳優・大野拓朗の家探しがすごい!

日本テレビで4月6日に放送された『沸騰ワード10』

その中で、食い入るように見ていたのが、あの朝ドラ俳優の徹底した”家探し”

その、今話題の朝ドラ俳優とは?

1.マイホームを探し始めて5年という俳優は?

ついこの間まで、NHK「わろてんか」で漫才師のキース役を演じていた”大野拓朗さん”

その前の前の前(笑)の「とと姉ちゃん」にも出演していたのを覚えていますか?

あの盛り過ぎた自慢話がウザイ、とと姉のおばあちゃんのところの跡取り養子。

 

スポンサーリンク

そんな話題の人気俳優・大野拓朗さんが、もう5年も理想のマイホームを求め、物件を探しているといった内容でした。もう1,000件以上は見ているんではないかと言っていましたよ…^^;

そのこだわりが凄すぎて、紹介された4~5人の不動産屋さんは、「ス~っと消えていった」そうです(笑)

現在は1年ほど前から、そんな面倒な物件探しのパートナーとなっているのが、「フリーの不動産屋」と言われている熊谷さんという方でした。

2.フリーの不動産屋さん?

私自身、とても興味深かったため検索してみましたが、詳しい情報には辿り着けず…

実際の店舗らしきものが映っていましたが、一般的な「いかにも不動産屋」とは違った感じを受けました。

あえて例えるなら、「奥のVIPルーム」や「会員制」「知る人ぞ知る隠れ家」的な印象を受けました。あくまでも個人的な感想ですけどね^^

そんな熊谷さんとの出会いは、空き時間にたまたま通り道で見つけた『内見やってます』ののぼり?看板?なんだとか。飛込みで入ったオープンルームだそう。

どこにどんな出会いがわからないもんですね^^

さて、いよいよ内見の模様へと移るわけですが、その徹底ぶりが凄かったです!

 

3.内見が徹底した自分流

3-1.マイメジャーはマストアイテム

普通にお客様を案内すると、全部屋を見て回り、気になるところに戻ってみたり、「ここにあれを置いて」と具体的な想像を膨らませながら、”全体像を掴む”ように内見される方が多いように思います。

それから、気になって「もう一度」、さらに気になって「実際の寸法を測ってみたい」なんて方も多いですね。

でも、大野さんは玄関で20分経過する程の徹底ぶり。

そこで出てきたのが『マイメジャー』

一般的なメジャーでしたが、伸ばしてみると、「なるほど~!」と思えるマイメジャーでした。

それが、メモリに書き込まれた大きさや距離、長さの条件!

必要で外せない条件なんでしょう。

「ゲタ箱」の幅や高さ、TVからソファーまでの理想の距離まで、内見時のマストアイテムだそうです。

どこに引っ越しても、絶対に持っていくもの、が何でも譲れない大きさや、距離などのこだわりを、メジャーなどに書き込み内見するというのは、すごくいいアイデアで効率的だと思います。

ただ、実際されたら若干引かれるかもしれませんが…^^;

他にも、まだまだあります。その徹底ぶり。

 

3-2.防音性を確認する

詩吟が趣味という熊谷さん。いきなり吟じ始めたかと思うと、大野さんはベランダの外へ。

実際に声が外に漏れるかどうか、どの程度かをチェックしていました。

まぁ、こう言ってはなんですが。

吟じなくても、防音性は確認できますので、詩吟が趣味の方を連れて行かなくても大丈夫です(笑)

他にもまだあるんです!

 

3-3.紙のベッド?

次に出てきたのは、”なぞの紙”でした。

その紙をどんどん広げていく大野さん。

いつものことなんでしょうね。熊谷さんも何の躊躇もなく、2人で床に広げていきました。

実はこれ、実際のベッドの大きさの紙。

なるほど~!実際にマイメジャーで測って確認するよりも、狭さを感じることができたり、クローゼットの扉が開くかどうか確認できたりと、この方法は番組内でも好評でした^^

そして、次に向かったのは浴室です。

 

3-4.水圧もチェック?

意外と見落としがちでも、気にしている方も多い”シャワーの水圧”

毎日使うものですからね~これは大事です。

ただ、内見時にシャワーに限らず水を出していいものかどうか?

空室の時は、電気やガスを止めていることはあっても、水道は大家さんに名義変更をし使える状態になっていることがほとんど。

ただ、わずかな量であっても、支払いが生じたり、元栓を空けなくてはいけなかったりするので、前もって、シャワーの水を出していいのかどうかを確認した方がスムーズです^^

ここまでチェックしたのにも、この物件は決まらず…

現在の賃貸物件の契約終了が約1ヵ月後に迫り、残り2日となった中、なんと熊谷さんと音信普通に(゚д゚)!

 

4.不動産探しの成功は担当営業マン?

1年間で300件以上のも物件を探し出し、こだわりの内覧に付き合い続けてくれた熊谷さんと2日間連絡が取れずにいたそうです。

番組内では、そんな熊谷さんに対し「感謝と懺悔」の気持ちでいっぱいと言っていました。

遂に熊谷さんも、この面倒くさい物件探しをする、大野さんの前から消えてしまったのでしょうか?

 

そんなことはなく、やっぱり熊谷さんはすばらしい方でした!

なんと、大野さんの希望をかなえたいと、電話に出る暇も惜しみ、都内中をかけずり回っていたんだそうです!

感動の再会を果たし、いよいよ、その熊谷さんが探し出した「最後の物件」の内覧へ。

その熊谷さんから大野さんへの”渾身の物件”の行方は、どうなったと思いますか?

 

これまで通り、こだわりの内見を続けていた大野さん。

TVとソファーの位置関係、ベッドルームのスペースも完璧でため息がでる程!熊谷さんも満面の笑み(笑)

スタジオの方も「ついに?!」と思った中、水圧チェックに浴室へ。

 

弱い……

 

リビングもベッドルームも完璧、ベランダからの防音チェックも問題なし、水圧さえ妥協し、いよいよ決まるのでは?とCM中そわそわしていました。

 

決断は、なんと「ごめんなさい」

スタジオも、その場でやっと返事を聞けたであろう熊谷さんもガッカリ。

その敗因は、水圧と立地だそうです。

この先、決まることはないんじゃないかと思ってしまいました(笑)

でも、契約終了には急遽賃貸物件を契約し、これからも理想のマイホームを探し続けるという大野さん。もちろん、熊谷さんと一緒に…ということでした。

こんな、ハッキリ言って面倒くさい物件探しに「どこまでも付き合いますよ!」と言ってくれた熊谷さん。

今回は古マンションでしたが、土地でも中古住宅、マンション、建売、賃貸問わず、不動産探しの成功は、パートナーとなってくれる担当営業マンだと、つくづく感じました。

ほとんどの不動産物件は、大体どこの不動産屋さんでも紹介、内見、契約できるものです。

まずは、不動産探しのパートナーを探してみてください^^

 

5.まとめ

たまたま見ていたTV番組に取り上げられた不動産ネタ。

その内見方法も、参考になる部分があったり、とても素敵で信頼できる不動産屋さんとの関わりであったりと、不動産関係で悩んでいる方に発信したいと思いまとめてみました。

どんな物件でも、理想のものに巡り会えるのはなかなか難しいものです。

あなたにとって、理想的な物件に出会えることを願っています。少しでもお役に立てたら幸いです^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

コメントを残す