【退去トラブル】話合いでも折り合いがつかない…そんな時どうする?

(2021.11更新) 「敷金以上の退去費用がかかると言われた…」「この請求、本当に払わなきゃいけないの?!」「金額が全然納得できない!」 借りていたアパート・マンションを解約や引越し、届いた清算書や請求書に驚いていませんか? 退去したあとでないとわからないのが修繕費で、実際の請求額に驚くのはあなただけではありません。 そしてその請求について、いろいろと調べているのではない

続きを読む

家賃保証料が高い!これは妥当な金額?!

今では、ほとんどの物件が保証会社加入が条件とも言えます。 ただひとまとめに保証会社と言っても、管理会社により加入する保証会社が違い、それにより家賃保証料にも大きな差があります。 ここでは、大手管理会社の保証料について比較しまとめています。 1番は物件が良い·悪いで部屋を決めるのがほとんどですが、実は家賃保証料ってこんなにも差があるんです! 1.大手管理会社の保証料内容は?

続きを読む

宅建試験勉強が続かない、集中できない…そんな時は?

(2021.9更新) 20221年宅建試験合格を目指し、毎日勉強に励まれている方! やる気はあるのに、なかなか集中できない… もっと集中力が上がれば、効率よく勉強できるのに… そう思ったことはありませんか? 宅建の勉強に限らず、集中できるのは限度があるんです! やり方を変えれば、集中力が持続し、効率的に勉強を進めることができます。 どんな方法があるかまとめまし

続きを読む

新築アパートを実際見ないで決める時、注意する点は?納得いかない場合キャンセルできる?

新築のアパートが気になるけど、やっぱり実際の部屋を見てからじゃないと決められない。 でも、不動産会社からは完成前に部屋が満室になることもあると言われた。 そんなことはよくあること?ただの営業トーク? 結論は、よくあることで決して大袈裟な営業トークではありません。 1.新築アパートはいつから情報を出す? ある程度の情報が決まれば建築中で入居者の募集を始めます。大体は完成

続きを読む

退去トラブル【フローリング編】借主が負担すること・負担する必要のないこと

(2021.9更新) 賃貸の部屋の床を「傷つけてしまった…」「へこませてしまった…」 こんな場合に不安になるのが退去時の費用ですよね。 ここでは退去費用に関わるフローリングの借主負担についてまとめています。 フローリングだけではなく、部屋全体に関わる修繕には目安となるガイドラインがあります。 簡単に原状回復ガイドラインについて説明します。 1.原状回

続きを読む

内見は必ず必要?内見する時間帯は?内見する意味とオススメ時間帯

(2021.9更新) 不動産検索サイトや各社のホームページにはたくさんの物件の画像や、動画まで載っていて、実際に内見しなくても 十分なほどの情報が掲載されています。 このコロナ渦でなるべく接触を控えたい、遠方で実際に見に行くことが難しい、忙しくてなかなか時間が取れない… そんな方はもちろん多くいます。 ただ「内見」することでしかわからないこともあります

続きを読む

ハウスクリーニング費用と敷金どっちがいい?

(2021.9更新) 敷金も主に退去後のハウスクリーニング費用に使用されますが、大きな違いが2つあります。 その1つめは、敷金はハウスクリーニング費用以外の精算にも使用されるということ。 そして2つめは、かかった料金より敷金が多ければ、差額は返金されることです。 では、その内容について詳しく説明していきましょう。 1.敷金とは? 契約の時に支払う初期費用として、先に

続きを読む

敷金・礼金とは?支払額は同じでも、仕組みは全く別?

(2021.9更新) 物件概要にも表示してある「敷金」「礼金」 実際に部屋を借りたことがなくても、よく聞くことなので、知っている方はほとんどだと思います。 でも、本当にその2つの仕組みを知ってますか? 例えば、「敷金2ヵ月・礼金なし」の部屋と「敷金1ヵ月・礼金1ヵ月」の部屋。 仮に家賃が50,000円だとしたら、どちらもかかるのは10万円です。 同じ10

続きを読む

部屋がきまったら?次に決めることとは何?

ようやく借りたい部屋も見つかったけど、その後は? 不動産やさんから聞かれるまま…説明されるまま… 違いがよくわからず、どんどん進んでいるみたいで不安。 不動産屋さんは、日常的ないつもと同じような業務を進めているつもりでも、それが一般的な知識ではないのが当り前です。 ここでは、借りたい部屋が決まってから決めなければいけない数種類の「○○日」についての違いをご説

続きを読む

すまい給付金を受け取るには?期限切れにならないために

(2020.5.16更新) 消費税が10%に引き上げられたことで、増税前よりもお得になったことの一つが、この「すまい給付金」です。 その対策の中に、「住宅エコポイント制度」と「住宅ローン控除の期間延長」があります。 その他にも、今住宅を購入した場合でも受け取ることができる「すまい給付金」制度があります。 これらの対策をフル活用した場合、本当に

続きを読む