内見時のポイント!あると便利・持っていくと良いものとは?

部屋を探して不動産屋へ! 気になった物件は”内見”する方がほとんどです。 実際に内見に行った時、「あれ、持ってくればよかった~」となったことはありませんか? 今回は、内見時には持っていくと便利なものをご紹介していきます。 その前に、引っ越す時も必ず持っていくものを確認しましょう^^ 1.必需品のサイズや数を確認する どこに引っ越そうが、絶対手放せ

続きを読む

内見は必ず必要?内見する時間帯は?内見する意味とオススメ時間帯

(この記事は2018年11月に更新しています。) 最近の部屋探しは、ネット検索だけで実際に内見しなくても十分なほど、部屋の様子を見ることができます。 たしかに物件探しは大変で、不動産会社に行って物件を紹介してもらい、内見となれば、1日5件行ければいい方です。 でも、「内見」することでわかることもあります。 この記事では、内見する目的やオススメの時間帯、そして

続きを読む

入居審査の仕組みは?落ちる原因と審査に通るためには?

アパートやマンションなどの賃貸物件を借りる時には、内容や方法は違っても必ず「入居審査」というものがあります。 簡単には「安心して貸すことができる方」なのかどうかを総合的に判断する審査といった感じです。 家賃の滞納をしない方や、トラブル等起こさない方に、長く入居してもらえることが、大家さんや管理会社にとって一番。 審査が通るのか心配… どんなことが心配ですか?

続きを読む

住宅ローン審査にAI導入!ソニー銀行でも使用開始?

AI(人工知能)でなくなる職業に、どんなものがあるか知っていますか? 具体的な職業を上げてみると、もうキリがないくらいで、 ”仕事はほぼ半減する”時代が、もうそこまで来てるそうです… 例えば、コンビニやスーパーなどお店のレジ係は不要になり、 レストランのウェイターやウェイトレスもAI搭載のロボット? 企業には、データを入力したりする事務職員なんていらなくなり、

続きを読む

新築できる?建替えできる?市街化調整区域について

土地を探していると、「この土地安い!」とか「この中古住宅お買得じゃない?」 なんて情報に出会ったこと、ありませんか? そして、不動産業者に問い合わせてみると… 「そちらは、”市街化調整区域”なので、条件を満たしていないと建てられないですよ」 「そちらの中古住宅、一般的に建て替えはできませんよ」 なんて、言われた経験のある方もいるかと思います。 今回は、”市街化調

続きを読む

賃貸借契約書・サインする前にチェックするところは?

気に入った部屋が見つかったら、いよいよ賃貸借契約になりますね。 初めてアパートやマンションを借りる方はドキドキ、ワクワクですよね^^ 今回はそんな方に、契約時にチェックする箇所についてまとめてみました。 契約内容には、専門的な用語や文面が多くあり、「よくわからないけど、まぁ~そんなもんなんだろうな」と思うことがありませんか? でも、入居前・入居中・入居後のトラブルを回避する

続きを読む

部屋探し中の方必見!内見時はここをチェック!

絶賛部屋探し中の方へ。 いろんな物件の内見に忙しいかと思います。 今回は、そんな方へ見落としがちな「内見時にチェックポイント」について、まとめてみたいと思います。 部屋の広さや間取りは誰でもチェックするところ。 でも、実はもっといろんな視点で内見することをオススメします^^ 1.管理看板はある?ない? 敷地内に立て看板や、建物外壁に不動産屋の看板はありま

続きを読む

賃貸・フリーレント契約とは?お得なだけ?そうじゃない注意点も!

フリーレント契約って知っていますか? ここ数年は、結構浸透してきているので、知っている方も実際に契約した方も多いのでは? 簡単に言えば、「数ヵ月分の家賃をサービス」する契約のこと。 お得でしかないように思える「フリーレント契約」ですが、意外な注意点も! 今回はそんな、賃貸の「フリーレント契約」についての話です。 1.フリーレント契約とは? 入居して数ヵ月

続きを読む

退去トラブル【畳編】表替え?張替え?借主の負担は?

(この記事は2018年11月に更新しています) 退去の際に、「畳の分費用負担をしてもらいます」なんて言われてビックリしていませんか? 「どのくらいの退去費用がかかるの?」 「畳の表替え?裏返し?って?」 「畳の交換って、かなりの費用がかかりそう」 そんな不安や疑問を持つ場合がほとんど。 実は、「表替え」や「裏返し」「交換」は、言い方の違いなどではありませ

続きを読む

退去トラブル【フローリング編】借主が負担すること・負担する必要のないこと

(この記事は2018年11月に更新しています。) 賃貸の部屋の床を 「傷をつけてしまった・・・」 「へこませてしまった・・・」 こんな場合、不安になるのが退去時の費用ですよね。 なるべく多く敷金が返金される方が、もちろんいいですし、敷金を上回る費用がかかり請求されるのは避けたいですよね。 この記事では、そんなフローリングの

続きを読む